横浜開港祭ブラスクルーズ2016

6月5日日曜日、みなとみらいホールにてブラスクルーズが行われました。マーチングバンドとして活動している湘南台高校吹奏楽部としては、慣れないホールでの演奏演技となりました。ただこのような素晴らしいホールで自分たちの成果を発表できることは素晴らしい経験です。こうした普段とは違うホールでの演奏演技の経験は、チーム全体の経験値を大きく伸ばすことになります。またこうしたホールなどでの発表の機会が今後も増えて行く可能性は高いので、その場その場にあったスタイルを築くことができればさらに良いと考えています。このブラスクルーズが終わると、次の発表から1年生を含めた2016年度の湘南台が始まります。まず、次の発表は全国高等学校総合文化祭広島大会です。ここで良いスタートができるように練習をしていきたいです。

今年度の横浜開港祭ブラスクルーズ2016において、湘南台高校吹奏楽部は「文部科学大臣賞」を受賞しました。
今後ともよろしくお願いいたします。

イベントのない一ヶ月

先日学校行事の体育祭が終わり、学校も部活も特に行事などのない期間になります。こうした時間は一年間を通じてもこの時期だけです。一年生もようやく部活にも慣れてきて、練習にも集中して取り組めるようになってきています。この一ヶ月間こそ基礎練習を徹底的に繰り返ししっかりとした技術を身につける時です。この取り組みが今年の湘南台の実力を位置付けます。天気が心配な時期でもありますが、練習計画をしっかりとこなしていけるように進めていきます。

中間試験

中間試験が近くなりました。そのため試験1週間前から部活動はお休みになります。特に1年生にとっては、初めての高校生活、通学に比べて電車通学など通学時間が長くなったり、慣れない環境で精神的に疲労が溜まってきていることでしょう。マーチングのシーズンは秋から冬にかけてになります。その時期は必然的に磯悪しくなりますので、この時期にしっかりと勉強の習慣をつけておいてもらいたいです。 部活動の再開は中間試験の最終日である5月22日になります。

新年度始まる

五月もゴールデンウィークが終わり、1年生も少しずつですが吹奏楽部に慣れてしました。マーチングをやっていたものも少しですが入部してきていますが、ほとんどが初めてマーチングに触れるものばかりです。例年とあまり変わらない状況ですが、ようやく練習が本格化していきます。この時期は技術もきちんとさせなければなりませんが、マーチングをやっていく上で、ブレない体作りをしていく必要があります。体幹をきちんと作り上げることが最優先です。体の故障を招かないようながっしりとした体を作りながら、技術を習得していく必要があります。 いよいよ始まりました。今年も応援よろしくお願いいたします。

新年度始まる

新年度が始まりました。ご報告が遅れましたが、3月26日27日に行われましたコンサートには2日間で4000人以上の方にご来場いただきました。本当にありがとうございました。これによって2015年度の活動を無事終了することができたした。 新年度早々でしたが、4月2日3日に西武ドームでおこなれました「ももいろクローバーZ」のコンサートに出演しました。二日間で8万人近い観客の前で自分たちの演奏演技を披露できる機会など滅多にありませんので、部員にとっても得がたい経験になったことと思います。前回2013年に日産スタジアムで行われたコンサートに出演した際も主催者側より出演に関する情報を出すことは堅く禁止されましたが、今回も同じように一種のサプライズ企画として位置づけられてましたので、出演に関することをお知らせすることができませんでした。しかし、新メンバーでの最初の出演がこのような大きなイベントに参加できたことは非常貴重な経験でもあり、新年度スタートに弾みがつけばと思っています。 2016年度も精一杯取り組んでいきますので、応援よろしくお願いいたします。

コンサート近づく

二月の高校入試の休み期間から、すぐに学年末試験休みになってしばらく休みが続きました。その間に高校の合格発表などもあって新一年生が来月になると入学してきます。どのような新入生がいるのかまだわかりませんが、少しでも多くの一年生に興味を持ってもらえるように取り組んでいきたいと思います。その第一歩となるのがコンサートです。第17回湘南台高校吹奏楽部マーチングコンサートは、土曜日曜の二日間開催になります。昨年までは平日開催にもかかわらず、大変に多くの方にご来場いただき、中には入場できずにお帰りいただいた方も少なくありません。今年も多くの方にご来場していただけるようなショーを目指して、今練習に励んでいます。学年末試験も終わりこれから正念場を迎えます。三年生もこの部活動で得たものの集大成としてコンサートに取り組んでもらいたいです。吹奏楽部としてもコンサートは一年間の活動の総まとめになります。悔いの残ることがないようなコンサートにするために残りの日にちを過ごしていくようにしていきます。

高校入試

2月中旬になると高校入試の季節になります。最初に願書提出になりますが、来年度の部員となる受検生が一人でも多く含まれていることを祈るばかりです。また、入試や面接に多くの日程が必要なため、部活動ができない日が1週間近くになります。その間は普段できないような取り組みをすることができます。ショーに関する様々なものを見たり聞いたりするには多くの時間が必要です。こうした時間はなかなかとることができませんで、こうした機会をを上手に使いたいです。通常の取り組みの中でも部活動以外に時間をいかに有効に使うことができるようになるか、今回のようなときの時間の過ごし方で決まってきます。

1月下旬

先週末、全国大会出場の祝勝会を開いていただきました。保護者の皆様方の気持ちのこもった会合で、部員にとっても日頃から部活動に一心不乱に取り組むことができるのも、こうした保護者の方々が支えてくださっていることを再確認できる機会でもありました。毎年のこの時期に開催していただくには準備が大変であったと思います。とてもありがたいことと感謝の気持ちしかありません。
さて、先週から三年生が学年末試験のため試験休みに入っています。そのため一二年生だけの部活動になっていますが、これが新年度スタート時の姿です。この時期のこの形でどこまで部を高めることができるかが非常に大事なことになります。今を大切に時間を大事にして練習に取り組んでいきたいものです。

2016年

2016年も1週間が過ぎ、吹奏楽部も始動しました。学校では3月までは2015年度の生活ですからまだあと3ヶ月は年度内です。ただし、年が改まっていますので気持ちも新たに残りの活動をしっかりと行っていきたいと思います。10日には茅ヶ崎市文化会館で吹奏楽の集いが行われ出演します。午前10時の出演になりますが、吹奏楽連盟主催の発表会で、普段吹奏楽連盟の大会などに出場していない湘南台高校としては年に一度の出演になります。吹奏楽連盟の大会にはほとんどの吹奏楽部が出演出場していますので、これらの大会に出演しない我々の演奏を聴いてもらえる貴重な機会となります。そのため、これらの機会をしっかりと生かして私たちの活動の一端を知ってもらえるように取り組んでいきたいと思います。また、今後の一番の取り組みはコンサートの準備にむけた練習になります。今まで大会のショーを毎日練習してきましたが、これも一時お休みにして、コンサートのショーの練習を繰り返していきます。今年のコンサートは週末開催ですので、例年にもまして多くの方にきていただけるようにしっかりと準備をしていきたいです。
今年も湘南台高校吹奏楽部をよろしくお願いいたします。

全国大会

全国大会が終了しました。高等学校部門大編成にて金賞を受賞いたしました。このように無事大会に出場できましたのも多くの方々のご支援応援のおかげと本当に感謝しております。この場を借りまして御礼申し上げます。
いつも大会に出場すると多くの想いを持ちますが、今回ほど様々な思いを持った大会はありません。部員は一度しかない高校生活のすべてをかけているといってもよいほどマーチングにかけています。それは私たちだけではなく大会に出場しているすべての団体が同じ思いで大会に出場しているはずです。大会に関してはグランプリ受賞団体に対して場内周回などなくなりましたし、授賞式も様々な方法に変化してきています。しかし頂上が高ければ高いほどチャレンジ魂が燃えてくると思いますが、どうも近頃はいろいろなやり方で多くの人にチャンスを与えようという方向に進んでいるように思います。マーチングバンドとして最高峰の大会はやはり高い頂を持って出場団体に対峙してもらいたいです。そのため出場団体はそこを目指してよりいっそうがんばると思いますし、その頂を目指して多くの団体が参加してくると思うのです。高い頂はマーチングバンドとして最高の権威を持つ大会であってもらいたいと思います。

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM