マーチングという幸せ

とうとう今シーズンが終わってしまいました。
メンバーはもちろん、今年度を観てくださった皆さんにとってどのような一年でしたか?
私は今シーズンでマーチング生活を終えました。正直今は実感無さすぎてまた明日から練習が始まる気がしてなりません。
どんな三年間だったかをまとめようとするとここのブログだけじゃ収まりきれないくらい、色々な人と出会って、色々なことがあって、色々なことを考えて、色々なことを学んできた三年間でした。
この三年間に後悔はないと言ったら嘘になりますが、私はたくさんの後悔をしてきたからこそ、たくさん学んで次へ進んで今があるのだと思っています。後悔は全部が全部悪いものなんかじゃなくて、次へ進むためのいいバネになると思います。
そして、そのバネに一番必要なものは仲間です。私はこの三年間でたくさんたくさんいい人達に恵まれてきました。一人一人と深い関係という訳ではないけれどふとした一言や言葉にたくさん励まされ、支えられてきました。私は世界一幸せだと思います。
そしてこの部活にはそれだけの幸せが詰まった部活です。楽しいことばかり、嬉しいことばかりではないし、日本一を目指すことはそんな簡単なことじゃないけれど、だからこそ他にはない幸せな経験ができるのです。
これを本当にたくさんの人に伝えたいけれど言葉にうまくできなくて悔しいです。だからこの部活に絶対入ってほしいという訳じゃなくて少しでも多くの人にマーチングと出会ってマーチングを知ってほしいです。そしてこのブログだけじゃ伝えられないくらいの幸せを探してみてください。それが少しでもあなたにとって笑顔になれるきっかけになったら嬉しいです。
三年間ありがとうございました。

iPhoneから送信

来年度は、どんなペンネームになるかな。

 
今年度ブログ係を担当させていただき、ありがとうございました。
 
 
正直ブログを書くのって簡単じゃないです。言葉は慎重に選ばなくてはならないし、WSSの看板を背負っている内容ですから、とても悩みました。
でもそうやって悩んで考えながらブログを書く事によって、本当にこの部活の事を考え、向き合う時間が生まれました。
 
もう少しすると、このブログの下の方に書いてあるペンネームも「2016年度ブログ係」に変わってしまいます。
そうやって少しずつ過去のモノになってしまいますが、ふと読み返した時に「あの時の…」と思い出していただけたら嬉しいです。
 
 
今まで読んでくださった方々、本当にありがとうございました。
 
来年度ブログ係に期待を込めて、これからも変わらぬ応援よろしくお願い致します!

3年間ありがとうございました!!

3年間沢山の経験をしました。
本当にありがとうございました。

1年間ブログ担当をさせてもらいました、正直書くたびに、何を書けばいいのかいまいちよく分からなくて、毎回すごく時間がかかりました。このブログで何を発信できるんだろう、誰が見てくれてるんだろう、SNSみたいに、「いいね!」が来たり、閲覧数が知れるわけじゃないから、本当に読んでくれてる人なんているんだろうか?なんて思ったことも沢山です。

これを読んでくれてる中学生、私が最後に伝えたいのは、「とにかく生で経験てほしい!」です。きっとブログを読んでくれてるってことは、掲示板も読んでくれてるのだろうと思います。たくさんのことが書いてあるよね、見て読んで知るのも大事だけど、実際演奏を聴きにきたり、この部活に入部すれば分かることも山ほどです。
少しでも気になるなら、ぜひ湘南台を生で感じてほしいです!ブログに書いて湘南台の素晴らしさを共有することも出来るけど、みんなに生で感じてほしいから、あえて書かないね☆お楽しみです!

ブログを読んでくださるファンの方、WSSに関わる全ての方へ、「ありがとうございました。」の一言に尽きます。適当に一言にまとめている訳ではありません。本当に感謝しかないからです。充実した3年間を遅れたのも皆様の支えがあったからです。
そしてこれからもWSSをよろしくお願いします。



3年間本当にありがとうございました!!
WSS、この部活、仲間が大好きです!!





楽しんでほしい

マーチングは儚いです。私はそう思います。



マーチングは一曲を一年間で作りあげます。一年間一生懸命練習したことがもう出来なくなってしまうというのはとても寂しいことです。
その反面来年のショーは「どんな風になるんだろう」とワクワク感も募ります。


先日コンサートを終え、次このスパイダーというショーをやるのも二年後のコンサートです。今までたっくさんの思い出が詰まっている大好きなショー。聞くのも嫌になった時期もあって、考えたくなかった時期もたくさんありましたが、それでも今は大好きです。みんなで作りあげるってすごいことだと改めて感じます。
だからどんなにその年のショーが嫌いになっても絶対に好きになれるはずだから、がむしゃらに楽しんでほしいと思います。



マーチングは儚いです。だからその曲も一年間で終わりがきます。
その音も振りも一打ももうこれが終わったら出来なくなると思うと寂しくないですか?
一年間終わってこのショーが出来なくなってしまう時に「やっぱり最高だったな」と思えるショーを作りあげていってほしいです。



いつか終わりが来るのなら一生懸命やって最後を最高にしていってください。

仲間がいるから

私は今年、一般受験で進学先を決めました。
もともと推薦入試で受験した学校に落ちてしまい、どうしても諦めきれなくて一般受験でもう一度チャレンジすることにしたのです。

 

顧問の先生には3年間この部活の練習を積んできたんだから、 部活に注ぎ込んでいた集中力を勉強の方に注ぎ込めば大丈夫だと言われました。

 

大会もあり、きちんと勉強時間が取れたのはわずかでしたが、その間は部活の練習時間と同じ時間を図書館で過ごしました。
最初はこんな生活絶対嫌だと思っていましたが、部活のみんなとの繋がりは私の大きな支えとなってくれました。

私と同じように一般受験で進路を決めようと頑張ってる仲間がいたことで1人じゃないと思えたし、他の部員も私達が勉強だけに集中できるように気を使ってくれたり、応援してくれたり、サポートしてくれました。

 

マーチングは団体競技です。大会前の緊張した待機のときも隣には必ず仲間がいました。お互い声をかけあって一緒にフロアに足を踏み入れます。ですが、受験は違います。周りにいるのはみんなライバルで1人で戦わなければいけない世界でした。
この時、一緒に戦う仲間の存在の大きさを改めて知らされました。

 

結果、私は志望校に合格することができ晴れてコンサートに向けて練習を開始することができました。


私がこの記事で伝えたい事は2つです。
1つは新入生の皆さんで進路について心配している方もいると思いますが、部活を続けながら行きたい所に行くのは不可能ではないという事、そしてもう1つは本当に素敵で大切な仲間に出会えるということです。

1年間読んで頂きありがとうございました。


楽しさ

好きこそ物の上手なれと言うのはその通りで、自分がやった事の無かったものや、知らなかったもの、勝手に無理だと考えていた事、それらに触れてそして好きになる事で初めは、信じられないほど上手くなる事が出来ました。

それも大変だったり、難しかったり、困った事があっても、それが好きだというまっすぐな思いで乗り越えられます。

どうして好きになれるのかと考えた時、それは、楽しいから、が一番だと思います。それに楽しさを見つけ、続ける事が上手さにもつながっていくと思います。どんな時でも楽しんでできるかどうか。それが重要です。まずは、楽しむ事から初めてみましょう。

あ り が と う

コンサートまで1週間をきりました。

わたしにとって3年生のコンサートシーズンは今までよりも部の様々な部分が見えてきたという印象です。

その中で、この部はたくさんの方々に支えられているのだなあと心の底から感じます。


世界で活躍されるようなスタッフさんに教わることのできる環境、できるだけ多くと工夫されている練習時間、毎日どこかで練習ができる場所があること、高校生の部活動のことを本気で考えてくださる大人がたくさんいること、一緒にマーチングができる仲間たちの存在、私たちのために様々な活動をしてくださる卒業生の先輩方、部員一人一人のみならず部のためにも協力してくださる保護者のみなさん、数多くの本番に駆けつけ私たち湘南台を楽しみに待ってくださるファンの方々。

部員が、練習場所に行って、練習して、帰って来る。

それだけではこの部は成り立ちません。なんとなく過ごすと当たり前かと思ってしまうくらいに整いすぎている、この全てのことに感謝です。いつも本当にありがとうございます!!



今週土曜・日曜に控えたコンサートでは、そんなたくさんの感謝を伝えられるような演奏演技をしますので、お時間ありましたら是非お越しください!!!



わたしのことになりますが、もう1つ感謝。中学3年の夏にWSSを知ってから読んでいたこのブログを、3年生になった今年、書かせていただく担当の一員になったこと、本当に光栄でした!1年間ありがとうございました!

心も体も健やか

最近の掲示板をみていると
疲れ切ってる
というよりも、
疲弊している
のでしょうか??
毎日たくさん頭も体も使って練習していると、疲れるのは当たり前!!
頑張っている証拠です!
しかし、疲れたときに前向きにものごとを捉えられなくなってしまうのが人間です。

そんなとき、どんな工夫ができますか?
どんなリフレッシュの方法があるでしょう?

好きな音楽を聴くもよし。
映画に時間を費やしてもよし。
とにかく寝てみるのもよし。
たまにはひたすら長電話してみるもよし。
ちなみに私は寝る前に読書をしています!なにか上手くいかないことがあっても、ヒントが転がってることがあるんです。

自分に余裕がない、、疲れた、、、やる気がでない。
と言っていてはダメですよ。
とにかく自分が今できる最高の最善策を試してみるのです!!


心も体も健やかに
コンサートまで頑張りましょう!!


社会への架け橋

ここの部で活動していて学ぶことは本当にたくさんあります。楽器の吹き方、叩き方、旗の振り方、踊り方、歩き方…。技術だけではありません。挨拶、マナー、行動面でも学べます。


私はこれまで過ごしてきて、技術も学びましたが、それ以外の面でたくさん学んだと感じています。
自分たちが決めた目標に向かって、諦めずに取り組むこと、細かいところまでこだわるところ、言われたことに対して大きく反応すること、たくさん学びました。

その中でも自分たちから行動すること、というのはこれからの人生でとても大切になるのではないでしょうか。
言われて素早く行動ができるひと。言われなくても自分から考えて行動できるひと。私だったら後者のような人のほうが良いと思います。


高校では失敗はたくさんできます。動いてみて間違っていても先輩や先生が間違いを指摘してくれます。間違っててもいいです。自分で考えて行動することが大切です。間違いを怖がっていたら自分の殻を破ることができません。


高校の部活動で学んでいることが絶対にむだではなく、社会への架け橋だということを忘れたくないですね!

未来の部員達へ


ついに明日は神奈川県の公立高校合格発表日ですね!
 
3年前の合格発表日、私は「WSSに入れる!」と大騒ぎしながら当時の担任の先生に報告しました。
 
明日、そんな風に胸弾ませて報告できる中学生が沢山いる事を願います。
 
 
受験勉強の日々は、キツくて辛くて、時に「もう辞めた!諦めよ!」と投げ出したくなる事もあったと思います。
それでも一生懸命頑張って湘南台を受験した中学生には、学力だけでなく、強い気持ち=精神力も身に付いているはずです!
 
 
 
実は今年、私の後輩も湘南台高校を受験しました。
「もしかして先輩、ブログ書いてますか?」と見事に私の書き込んだブログを発見した後輩です。
(そうです!私です!あのブログを書いたのはあなたの先輩ですよ〜(^^))
 
 
WSSに憧れて、頑張って頑張って湘南台を受験した中学生と、来年一緒にマーチングを出来ないのが本当に残念です。
 
今マーチングを知らない中学生に、一人でも多くこの部活やマーチングの魅力を知ってもらえるように、私は全力でコンサートに挑みたいと思います。
 
 
キツくて嬉しい!辛くて楽しい!苦しい時が、伸びる時!

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM