私達にできる事、すべき事。

 
日本人は「上手だね。」と言われても「いいえ、そんな事はないです。」と謙遜する。
そういう時は、素直に「ありがとう!」って言うべきなんだよ、と最近教えてもらいました。
私の中には、そんな考え方はありませんでした。私の知らない世界でした。
私達の知らない世界を、レベルを、知っている人がいる。
そんな方々に指導していただき、応援されている。
その感謝の気持ちを、結果として返しましょう。まず、明後日の大会から。

チームの存在


今日でもう8月も終わりですね。
みなさんは夏休みどうでしたか?
私達はこの長い休みの練習を通して良かったときも悪かったときもチームの成長になったと思います。
特に私がこの夏に一番気付けたことは私達チームの存在というものです。
私達は練習ばかりになるうちに本当に大切な目に見えないものを見失いがちです。それは感謝の気持ちです。私達はどうしてこのように部活ができてるのでしょう。当たり前なことではありません。保護者はもちろん、指導してくださる方、そしてたくさんのファンの方などの応援があるからです。人は必死にがんばる姿をみて、感動し、応援したくなるものです。しかし今の私達は応援したくなるチームでしょうか。この事を一番に考えた夏でした。答えは明確ではないけれど私達チームは常に応援したくなるチームでありたいです。もちろんそれだけではありません。音楽の事をよく知らない人にマーチングというものを知ってもらったり、見てくれた人に元気や勇気、感動を与えられる、そしていつもいつもどんな時も応援してくださる人に感謝の気持ちを伝えられるチームになりたいです。その上での私達が目指している結果です。忘れがちになることもこんだけの仲間がいれば気付けると思います。これからも1日1日を一生懸命に、そして全力で過ごしていきたいと思います。

見えないところ

明日から新学期が始まりますね!
この夏、何か学んだこと、得られたこと、変われたことはありますか?
私は夏の始めの頃、駅で「変わるよ。(見えないところが)」と書いてある宣伝ポスターを見かけました。「私もそうなりたい。」と思いました。
私達は夏を越えて、肌も黒くなって、筋肉もついて、きっと春より何倍もたくましくなったでしょう。それも夏で変われた事の1つです。でもそれ以上に、この夏を通して何を学んだか、どんなところが成長したのか、変われたのか。“見えないところ”が大切だと思います。
何も得ることが出来なかった。なんて事はないはずです。何か1つでもあるはずです。
だからこれからは、その得たことを活かして自分達がどれだけ成長出来るか、変われるかを考えましょう!!
ワクワクしますね、無敵になれる気がします。

成長

長くも短いひと夏が終わりました。

みんなこの夏でたくさんの成長を遂げたと思います。

 

その成長とは、別にただただ練習をしたからというわけではありません。

みんな必死にしかし楽しみながら自分と向き合い頑張ってきたからだと思います。

成長は「したい」と思えばいくらでも出来るもんだと思いますが逆に「したい」と思わなければいつまでもそのままなんでいられると思います。

 

なんであれ「したい」と思う熱い気持ちがなんだって出来るようにしてくれるんです。


一発目

なぜいつも練習で「一発目」が大事だと叫ばれているのでしょう。

もしあなたの目の前に二つケーキがあったとします。一つは見た目はとっても美味しそうだけど、味は美味しくないもの。二つ目は見た目は美味しくはなさそうだけど味はとても美味しいもの。どっちが美味しくなさそう?と聞かれたらきっとあなたは見た目が美味しくなさそうなほうを選ぶはずです。
それと同じでもし1音目1打目をミスしてしまったら「あーこのショーいまいちなのかな?」と思ってしまいませんか?
私ならきっとこのあとがどれだけ良いものであっても「最初がだめだったからな」と思ってしまいます。
逆にとっても上手くいったらきっと良い流れがつかめるはずです。だから一発目は大切だと私は思います。
一発目を気にしすぎてしまうと固くなってしまっていいものではなくなってしまうこともあります。ちゃんとバランスを保ちつつリラックスして練習の一発目を大事に出来るといいですよね!

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM