マーチングという幸せ

とうとう今シーズンが終わってしまいました。
メンバーはもちろん、今年度を観てくださった皆さんにとってどのような一年でしたか?
私は今シーズンでマーチング生活を終えました。正直今は実感無さすぎてまた明日から練習が始まる気がしてなりません。
どんな三年間だったかをまとめようとするとここのブログだけじゃ収まりきれないくらい、色々な人と出会って、色々なことがあって、色々なことを考えて、色々なことを学んできた三年間でした。
この三年間に後悔はないと言ったら嘘になりますが、私はたくさんの後悔をしてきたからこそ、たくさん学んで次へ進んで今があるのだと思っています。後悔は全部が全部悪いものなんかじゃなくて、次へ進むためのいいバネになると思います。
そして、そのバネに一番必要なものは仲間です。私はこの三年間でたくさんたくさんいい人達に恵まれてきました。一人一人と深い関係という訳ではないけれどふとした一言や言葉にたくさん励まされ、支えられてきました。私は世界一幸せだと思います。
そしてこの部活にはそれだけの幸せが詰まった部活です。楽しいことばかり、嬉しいことばかりではないし、日本一を目指すことはそんな簡単なことじゃないけれど、だからこそ他にはない幸せな経験ができるのです。
これを本当にたくさんの人に伝えたいけれど言葉にうまくできなくて悔しいです。だからこの部活に絶対入ってほしいという訳じゃなくて少しでも多くの人にマーチングと出会ってマーチングを知ってほしいです。そしてこのブログだけじゃ伝えられないくらいの幸せを探してみてください。それが少しでもあなたにとって笑顔になれるきっかけになったら嬉しいです。
三年間ありがとうございました。

iPhoneから送信

来年度は、どんなペンネームになるかな。

 
今年度ブログ係を担当させていただき、ありがとうございました。
 
 
正直ブログを書くのって簡単じゃないです。言葉は慎重に選ばなくてはならないし、WSSの看板を背負っている内容ですから、とても悩みました。
でもそうやって悩んで考えながらブログを書く事によって、本当にこの部活の事を考え、向き合う時間が生まれました。
 
もう少しすると、このブログの下の方に書いてあるペンネームも「2016年度ブログ係」に変わってしまいます。
そうやって少しずつ過去のモノになってしまいますが、ふと読み返した時に「あの時の…」と思い出していただけたら嬉しいです。
 
 
今まで読んでくださった方々、本当にありがとうございました。
 
来年度ブログ係に期待を込めて、これからも変わらぬ応援よろしくお願い致します!

3年間ありがとうございました!!

3年間沢山の経験をしました。
本当にありがとうございました。

1年間ブログ担当をさせてもらいました、正直書くたびに、何を書けばいいのかいまいちよく分からなくて、毎回すごく時間がかかりました。このブログで何を発信できるんだろう、誰が見てくれてるんだろう、SNSみたいに、「いいね!」が来たり、閲覧数が知れるわけじゃないから、本当に読んでくれてる人なんているんだろうか?なんて思ったことも沢山です。

これを読んでくれてる中学生、私が最後に伝えたいのは、「とにかく生で経験てほしい!」です。きっとブログを読んでくれてるってことは、掲示板も読んでくれてるのだろうと思います。たくさんのことが書いてあるよね、見て読んで知るのも大事だけど、実際演奏を聴きにきたり、この部活に入部すれば分かることも山ほどです。
少しでも気になるなら、ぜひ湘南台を生で感じてほしいです!ブログに書いて湘南台の素晴らしさを共有することも出来るけど、みんなに生で感じてほしいから、あえて書かないね☆お楽しみです!

ブログを読んでくださるファンの方、WSSに関わる全ての方へ、「ありがとうございました。」の一言に尽きます。適当に一言にまとめている訳ではありません。本当に感謝しかないからです。充実した3年間を遅れたのも皆様の支えがあったからです。
そしてこれからもWSSをよろしくお願いします。



3年間本当にありがとうございました!!
WSS、この部活、仲間が大好きです!!





楽しんでほしい

マーチングは儚いです。私はそう思います。



マーチングは一曲を一年間で作りあげます。一年間一生懸命練習したことがもう出来なくなってしまうというのはとても寂しいことです。
その反面来年のショーは「どんな風になるんだろう」とワクワク感も募ります。


先日コンサートを終え、次このスパイダーというショーをやるのも二年後のコンサートです。今までたっくさんの思い出が詰まっている大好きなショー。聞くのも嫌になった時期もあって、考えたくなかった時期もたくさんありましたが、それでも今は大好きです。みんなで作りあげるってすごいことだと改めて感じます。
だからどんなにその年のショーが嫌いになっても絶対に好きになれるはずだから、がむしゃらに楽しんでほしいと思います。



マーチングは儚いです。だからその曲も一年間で終わりがきます。
その音も振りも一打ももうこれが終わったら出来なくなると思うと寂しくないですか?
一年間終わってこのショーが出来なくなってしまう時に「やっぱり最高だったな」と思えるショーを作りあげていってほしいです。



いつか終わりが来るのなら一生懸命やって最後を最高にしていってください。

仲間がいるから

私は今年、一般受験で進学先を決めました。
もともと推薦入試で受験した学校に落ちてしまい、どうしても諦めきれなくて一般受験でもう一度チャレンジすることにしたのです。

 

顧問の先生には3年間この部活の練習を積んできたんだから、 部活に注ぎ込んでいた集中力を勉強の方に注ぎ込めば大丈夫だと言われました。

 

大会もあり、きちんと勉強時間が取れたのはわずかでしたが、その間は部活の練習時間と同じ時間を図書館で過ごしました。
最初はこんな生活絶対嫌だと思っていましたが、部活のみんなとの繋がりは私の大きな支えとなってくれました。

私と同じように一般受験で進路を決めようと頑張ってる仲間がいたことで1人じゃないと思えたし、他の部員も私達が勉強だけに集中できるように気を使ってくれたり、応援してくれたり、サポートしてくれました。

 

マーチングは団体競技です。大会前の緊張した待機のときも隣には必ず仲間がいました。お互い声をかけあって一緒にフロアに足を踏み入れます。ですが、受験は違います。周りにいるのはみんなライバルで1人で戦わなければいけない世界でした。
この時、一緒に戦う仲間の存在の大きさを改めて知らされました。

 

結果、私は志望校に合格することができ晴れてコンサートに向けて練習を開始することができました。


私がこの記事で伝えたい事は2つです。
1つは新入生の皆さんで進路について心配している方もいると思いますが、部活を続けながら行きたい所に行くのは不可能ではないという事、そしてもう1つは本当に素敵で大切な仲間に出会えるということです。

1年間読んで頂きありがとうございました。


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM