仲間がいるから

私は今年、一般受験で進学先を決めました。
もともと推薦入試で受験した学校に落ちてしまい、どうしても諦めきれなくて一般受験でもう一度チャレンジすることにしたのです。

 

顧問の先生には3年間この部活の練習を積んできたんだから、 部活に注ぎ込んでいた集中力を勉強の方に注ぎ込めば大丈夫だと言われました。

 

大会もあり、きちんと勉強時間が取れたのはわずかでしたが、その間は部活の練習時間と同じ時間を図書館で過ごしました。
最初はこんな生活絶対嫌だと思っていましたが、部活のみんなとの繋がりは私の大きな支えとなってくれました。

私と同じように一般受験で進路を決めようと頑張ってる仲間がいたことで1人じゃないと思えたし、他の部員も私達が勉強だけに集中できるように気を使ってくれたり、応援してくれたり、サポートしてくれました。

 

マーチングは団体競技です。大会前の緊張した待機のときも隣には必ず仲間がいました。お互い声をかけあって一緒にフロアに足を踏み入れます。ですが、受験は違います。周りにいるのはみんなライバルで1人で戦わなければいけない世界でした。
この時、一緒に戦う仲間の存在の大きさを改めて知らされました。

 

結果、私は志望校に合格することができ晴れてコンサートに向けて練習を開始することができました。


私がこの記事で伝えたい事は2つです。
1つは新入生の皆さんで進路について心配している方もいると思いますが、部活を続けながら行きたい所に行くのは不可能ではないという事、そしてもう1つは本当に素敵で大切な仲間に出会えるということです。

1年間読んで頂きありがとうございました。


楽しさ

好きこそ物の上手なれと言うのはその通りで、自分がやった事の無かったものや、知らなかったもの、勝手に無理だと考えていた事、それらに触れてそして好きになる事で初めは、信じられないほど上手くなる事が出来ました。

それも大変だったり、難しかったり、困った事があっても、それが好きだというまっすぐな思いで乗り越えられます。

どうして好きになれるのかと考えた時、それは、楽しいから、が一番だと思います。それに楽しさを見つけ、続ける事が上手さにもつながっていくと思います。どんな時でも楽しんでできるかどうか。それが重要です。まずは、楽しむ事から初めてみましょう。

あ り が と う

コンサートまで1週間をきりました。

わたしにとって3年生のコンサートシーズンは今までよりも部の様々な部分が見えてきたという印象です。

その中で、この部はたくさんの方々に支えられているのだなあと心の底から感じます。


世界で活躍されるようなスタッフさんに教わることのできる環境、できるだけ多くと工夫されている練習時間、毎日どこかで練習ができる場所があること、高校生の部活動のことを本気で考えてくださる大人がたくさんいること、一緒にマーチングができる仲間たちの存在、私たちのために様々な活動をしてくださる卒業生の先輩方、部員一人一人のみならず部のためにも協力してくださる保護者のみなさん、数多くの本番に駆けつけ私たち湘南台を楽しみに待ってくださるファンの方々。

部員が、練習場所に行って、練習して、帰って来る。

それだけではこの部は成り立ちません。なんとなく過ごすと当たり前かと思ってしまうくらいに整いすぎている、この全てのことに感謝です。いつも本当にありがとうございます!!



今週土曜・日曜に控えたコンサートでは、そんなたくさんの感謝を伝えられるような演奏演技をしますので、お時間ありましたら是非お越しください!!!



わたしのことになりますが、もう1つ感謝。中学3年の夏にWSSを知ってから読んでいたこのブログを、3年生になった今年、書かせていただく担当の一員になったこと、本当に光栄でした!1年間ありがとうございました!

心も体も健やか

最近の掲示板をみていると
疲れ切ってる
というよりも、
疲弊している
のでしょうか??
毎日たくさん頭も体も使って練習していると、疲れるのは当たり前!!
頑張っている証拠です!
しかし、疲れたときに前向きにものごとを捉えられなくなってしまうのが人間です。

そんなとき、どんな工夫ができますか?
どんなリフレッシュの方法があるでしょう?

好きな音楽を聴くもよし。
映画に時間を費やしてもよし。
とにかく寝てみるのもよし。
たまにはひたすら長電話してみるもよし。
ちなみに私は寝る前に読書をしています!なにか上手くいかないことがあっても、ヒントが転がってることがあるんです。

自分に余裕がない、、疲れた、、、やる気がでない。
と言っていてはダメですよ。
とにかく自分が今できる最高の最善策を試してみるのです!!


心も体も健やかに
コンサートまで頑張りましょう!!


社会への架け橋

ここの部で活動していて学ぶことは本当にたくさんあります。楽器の吹き方、叩き方、旗の振り方、踊り方、歩き方…。技術だけではありません。挨拶、マナー、行動面でも学べます。


私はこれまで過ごしてきて、技術も学びましたが、それ以外の面でたくさん学んだと感じています。
自分たちが決めた目標に向かって、諦めずに取り組むこと、細かいところまでこだわるところ、言われたことに対して大きく反応すること、たくさん学びました。

その中でも自分たちから行動すること、というのはこれからの人生でとても大切になるのではないでしょうか。
言われて素早く行動ができるひと。言われなくても自分から考えて行動できるひと。私だったら後者のような人のほうが良いと思います。


高校では失敗はたくさんできます。動いてみて間違っていても先輩や先生が間違いを指摘してくれます。間違っててもいいです。自分で考えて行動することが大切です。間違いを怖がっていたら自分の殻を破ることができません。


高校の部活動で学んでいることが絶対にむだではなく、社会への架け橋だということを忘れたくないですね!

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM